荒れすぎて使えない?LINEの新しい機能「OpenChat(オープンチャット )」ってなに?

ライフスタイル
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!「ひなのログ」の20代おっさん女子ブロガー、
ひなのです!

みなさん、昨日からLINEになにやら新しい機能が追加されているって知ってますか?

その名も、オープンチャット!!!

オープンチャットということは、掲示板みたいな感じ?

タイムラインとどう違うの?

今日は、LINEの新しい機能「OpenChat(オープンチャット )」について詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

「OpenChat(オープンチャット )」とは

まずは動画を御覧ください!

【公式】LINEにOpenChatが登場!

LINEは8月19日、LINEアプリの新機能「オープンチャット」の提供を開始しました!

トーク画面のタブに新しくアイコンが出てきています。

自分のアカウントとは別のプロフィールカードを設定できる!

最大の特徴としては、自分が持っているLINEアカウントとは別のプロフィールを設定できるんです!

就活グループや趣味友グループなど、いろんな分野のグループが作られていて、そこに匿名で入ることが可能です!

さらに、グループごとにプロフィールを変えて使い分けが可能です!

LINEの友達以外ともつながることができる!

また、友だち以外の人も募集できるようになっているのも新たな特徴で、公開設定の場合はLINEアプリのリンクから広く参加者を募れます。非公開設定でもURLやQRコードを使って友だち以外の人を招待できます。ひとつのトークルームには最大5000名まで参加可能です。なお、年齢認証をしていないユーザーや18歳未満のユーザーには、一部機能が制限されています。

ハンドルネームでのコミュニケーションなど、LINEのオープンチャットからは、古き良きコミュニティSNSの雰囲気が感じられます。

グループトークの人数が500人から5000人に!

素晴らしいですね!500人ですと少ないという方もいらっしゃると聞いたことがあります。
今回は”オープン”ということで、たくさんのユーザーが集まるグループもつくれるので広げたという経緯でしょうか。

人脈をつくりたいかたにはとっても嬉しい改変ですね!

活用シーン

ひなのも実際に入ってみました!

いろんなグループがありましたが、たとえば「コンビニの美味しいお菓子を語り合う」というグループと、「しりとりをする」というグループに入ってみました。笑

こんな感じで、お菓子でしたらポッキーだったりポテトチップスだったりという会話があるのですが…

オープンチャットは”荒らし”が多すぎて使えない…

実は、先ほどのスクリーンショットは一瞬のスキを狙って撮影したものなんです…。

チャットに入った直後から、スタンプを連打する方や、長文の嫌がらせ文章を何度も送ってくる方ばかりです…。

さらに、通知がくるため、私の携帯はずーっとブルブルと震えっぱなしでした。笑

匿名・オープンという点が、アダとなってしまうんですね。

私のオススメ「オープンチャット」使い方

私だったら、こんな風にオープンチャットを使おうと思います!

今まで500人しか入れなかったグループチャットの代わりとして…

今まではグループチャットだと500人までの制限がありました!

人脈がある方ですと、それだけだと足りない…という方もいたとおもいます。

そこで、オープンチャット機能を使い、かつそのチャットを「非公開(友人のみ参加させる)」の設定にしておけば、通常のグループチャットのように使うことができ、かつ人数制限も10倍に増やすことができます!

まとめ

正直、まだはじまったばかりのオープンチャットですが、安定した運用ができていないと感じました…。

マナーを守らない方がいるのはしょうがないので、常識を持った方が頭のいい使い方をしていくしかないなと思います!

タイトルとURLをコピーしました